UPRISINGアップライジング

Hector のバーUPRISINGの紹介・イベント情報・ ガーナ・アフリカの四方山話・ Akosua と子供たちの日常etc.

Africa Cup of Nations 2013

勝ったのはナイジェリアでしたね〜。(見てないけど・・・)
大統領もさぞかしご機嫌でしょう。
1994年に優勝して以来初の、トータルでは3度目の優勝だそうです。

ガーナはまた負けて、4位という結果に終わりました〜。
前回と同じですね。


仕事帰りにキドニービーンズの安売りに遭遇したので
チリビーンズを作りました。
いつものようにスパイスは適当に入れたので、激辛に。
考えてみればカイエンペッパーを大さじ2杯ぐらい入れたので、
当然と言えば当然なんだけど・・・。

チリコンカン

子供達には辛過ぎるし、もともと豆類は好きじゃないので
全部 Akosua が食べます〜♪

いろいろアレンジがきくのも良いですよね。

チリドッグ

チリドッグ。


タコス

タコス。







BBC African Footballer of the Year 2012

古代マヤ文明の暦によれば
2012年12月21日が滅びの日であるらしい。
時差があるにしても、もう21日になってるので、
どうやら、地球は滅ばなかったようですね。
心配していた訳ではないですが、良かった・・・。



ザンビアのナショナルチームのキャプテンで、
中国の Henan Construction 所属の Christopher Katongo 選手が
アフリカの年間最優秀選手賞を受賞したそうです。
南部アフリカの選手の受賞は初めてだそうです。

Katongo 選手は中国だから、テレビで見る機会がないので
普段の活躍ぶりは分からないけど
アフリカネイションズカップで優勝しましたからね。

BBC African Footballer of the Year 2012
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-20758886




買い物してたらクリスマスのパスタを見つけたので
今日の夕食に使ってみました。

サンタ パスタ

サンタとプレゼントと長靴。

そのパスタを使って
久〜しぶりに「シェパーズパイ」を作りました。
ヘクターが好きだったので、むかしは良く作ってたのだけど・・・。

シェパーズパイ

クリスマスのパスタは、何がなんだか分からなくなりました・・・。



なんてこった・・・

Africa cap of nations
うっかり忘れてました。
ガーナ vs ザンビア の準決勝。

とっくに試合は終わってる時間に思い出したけど
きっと勝ってるよね〜と思って結果を見ると
ガーーーン
まさかの敗退ではないですか!ザンビアに・・・。
「ちぽろぽろ」め〜

確かに、決定力では、ザンビアの方が勝ってるのかもしれないですね。

ガーナはまたもや Nations Cup のタイトルを逃すことに・・・
この30年優勝できてないそうです。

次は、コートジボアールに敗れたマリと3位決定戦。
グループリーグでは勝ってるけど、どうかな・・・。



3rd place play-off:
Ghana v Mali @Malabo

Final:
Zambia v Ivory Coast @ Libreville







ゾウ、ワニを倒す

Africa Cup of Nations 2日目
(Group B)
コートジボアール 1-0 スーダン
ブルキナファソ 1-2 アンゴラ

途中で寝てしまって、気づいたら試合終わってました。

日本でも代表チームのことをサムライ・ブルー、なでしこジャパンなどと呼びますが
どこのチームも愛称があるようで
コートジボアールは Les Éléphants(The Elephants)
スーダンは Nile Crocodiles
ブルキナファソは Les Etalons(The Stallions)
アンゴラは  Palancas Negras(Black Antelopes)

因みに、昨日やったグループAの
ザンビアは Chipolopolo(The Copper Bullets)
セネガルは Les Lions de la Téranga(The Lions of Teranga)
リビヤは Greens
ですって。

Africa Cup of Nations 2012

Africa Cup of Nations 始まりました〜☆

初日の結果は:
(GROUP A)
赤道ギニア 1-0 リビア
セネガル   1-2 ザンビア

セネガルとザンビアの試合は後半だけ見ました。
セネガル負けましたね〜ザンビアに・・・。
ザンビアのフランス人の監督、何に怒ってたのか知らないけれど
叫びながら水のボトルを地面に叩きつけたりして激昂してましたが、
かなりイケメンだった・・・。

ガーナは24日(日本では25日)、ボツワナと戦います。
 



今日は、アビスパの必勝祈願が行われたそうですが、あいにくの雨でしたね。
次男が、新加入の選手を見たいらしくて、行きたがりましたが
人が多そうだし、天気悪いし・・・ということでやめておきました。
今週は(月曜日から週が始まると考えた場合ですが・・・)応援出勤したので、
今日しか休みなくて、ダルダルなんです。
いつもだったら3連勤とか2連勤なのに今週は6連勤だったので、キツイ
しかも洗濯やら掃除やらしなきゃならないので、箱崎に行く体力・気力は残っておらず・・・。



チヂミ

ユンソナさんのレシピでチヂミを作りました。
ポイントは、粉を少なめにしてあまり混ぜないことなんですって。
これだけ作って粉は大さじ3杯だけ。
チヂミの粉の袋に書いてある通りに作ると、若干ベチャーっとなってしまうんだけど
これだと粘りが出ずいいようです。

Africa Cup of Nations 2012

Africa Cup of Nations
予選を終えて、
昨日、赤道ギニアの首都 Malabo で本大会での組合せ抽選が行われたようです。

→ <予選結果> 

そして、抽選の結果は

Group A: Equatorial Guinea, Libya, Senegal, Zambia (Bata)

Group B: Ivory Coast, Sudan, Burkina Faso, Angola (Malabo)

Group C: Gabon, Niger, Morocco, Tunisia (Libreville)

Group D: Ghana, Botswana, Mali, Guinea (Frenchville)


2012年1月21日 赤道ギニアの Bata stadium で開幕。
ホスト国は赤道ギニアとガボン。

前の3大会の覇者であるエジプトは、今回はダメでしたね。
国内での混乱なんかも関係してるのかな・・・?
ナイジェリアとカメルーンも惜しかったですね・・・。南アも。

今大会の「死のグループ The Group of Death」は、あえて言えばGroup B でしょうか?

前回準優勝、前々回3位のガーナ
今回は優勝か?

BBC African Footballer of the Year 候補

昨日思い出した Julian Cope の歌、
Wor〜ld shut your mouth ♪ shut your mouth ♪
って歌ってたら
長男に
「Shut your mouth!!!」って言われてしまいました〜(涙)。
だいたい生意気なんですよね。


BBC African Footballer of the Year 候補が発表されたそうです


☆Asamoah Gyan(Ghana and Sunderland)
☆Andre 'Dede' Ayew(Ghana and Marseille)
☆Samuel Eto'o (Cameroon and Inter Milan)
☆Yaya Toure (Ivory Coast and Manchester City)
☆Didier Drogba (Ivory Coast and Chelsea)

BBC African Footballer of the year 2010
  ↑
BBC Sport
より

上記のウェブサイトで投票できます。

ちなみに去年の受賞者はドログバさん。
2009−2010でもチェルシー優勝しましたし、リーグの得点王にもなりましたものね〜。
今もチェルシー首位を独走中ですし・・・。
今年も有力でしょうね〜。

ガーナの2人は
アフリカネーションズカップで準優勝、
ワールドカップでも活躍しましたしね。


図書館で偶然発見した
「アフリカサッカー」
ワールドカップの直前に出た本です。
ガーナ・ブラックスターズのこともちょっと書かれてます。

やっぱりK'Naanだった☆

仕事の時間が1時間延びて、さらに眠ーいです。
今日は仕事終わって次男を病院に連れて行ったり
明日の運動会の準備の当番があったりして
ことのほか疲れました〜。

次男、発作が出てるのに
走り回ったり
暴れ回ったりして
少しもじっとしてない。あー疲れる。

明日の運動会のお弁当の材料もまだ買ってないし・・・。
近くに24時間営業のスーパ−があって、良かった。


MOBO Awards 2010 の Best African Act は
やっぱり K'Naan でしたね〜。

"Wavin' Flag" のイメージが強いけど
Rapperなんですよね〜。
Akosua、今頃知りましたが
マルーン5の人とやったり
メタリカのカーク・ハメットがギターやったりしてたんですね〜。意外。




アフリカのラッパー×ヘビメタのギタリスト・・・

スーダン南部独立の選挙をめぐって、またいろいろと問題が起きているようですね。
↑↑↑
間違えた。K'Naanはソマリア人でした。

African Footballer of the Year ノミネート

水曜日は長男の野球の練習がないので、
ヘクターとサッカーをしてるんですが、
今日は長男の友達も一緒だったので
良い練習になったようです。

ヘクターはまさに老体に鞭打ってやってるんですよ。
今日は指図するだけで長男は友達とやってたんで楽そうでした。

西アフリカ系(ヘクター&子どもたち)がサッカーをやってる周りを
東アフリカ系(ケニアの2人)のマラソンランナーがぐるぐる回っていて
サッカー≒西アフリカ マラソン≒東アフリカ という
一見偏見めいた図式が頭に浮かんだAkosuaでした。

今日は彼らと少しお話をしたんですが、近くでみると
体つきが全然違う。

さて、
2010 CAF African Footballer of the Year に
ガーナ・ブラックスターズから4名の選手がノミネートされたそうです。

アフリカネーションズカップやワールドカップで活躍した3名+
Michael Essien選手。

★Asamoah Gyan (Sunderland/Ghana)
★Michael Essien (Chelsea/Ghana)
★Prince Boateng (Milan AC/Ghana)
★Asamoah Kwadwo (Udinese/Ghana)

ほかには
Steven Pienaar (Everton/South Africa)
Samuel Eto’o (Inter Milan/Cameroon)
Frédéric Kanouté (FC Sévilla/Mali)
Didier Drogba (Chelsea/Ivory Coast)
Solomon Kalou (Chelsea/Ivory Coast)
Gervinho (Lille/Ivory Coast)
Mohamed Zidan (Dortmund/Egypt)
Madjid Bougherra (Rangers/Algeria)
Kolo Habib Touré (Manchester City/Ivory Coast)
Seydou Keita (FC Barcelona/Mali)
Marouane Chamakh (Arsenal/Morocco)
Victor Nsofor Obinna (Inter Milan, on loan to West Ham/Nigeria)
Emmanuel Adebayor (Manchester City/Togo)

17人中じつに13人が西アフリカ出身でしょう?


「黒人アスリートはなぜ強いのか?」というこの本。
賛否両論あるようですが
というか、アメリカでは物議を醸したそうですが、
当事者ではないAkosuaは知らなかったことが多く
興味深いデータもあって、おもしろいです。(全部は読んでませんが)


MOBO Awards 2010 Best African Act ノミネート

ブラックミュージックを対象にしたイギリスの音楽賞MOBO(Music of Black Origin) Awards

2010年の「Best African Act」部門のノミネートは

ガーナから
Wanlov the Kubolor
M3NSA
Tinny 。

ほかに
K’Naan (Somalia)
P-Square (Nigeria)
Hip Hop Pantsula (South Africa)
JJC (Nigeria)
Banky W. (Nigeria)
Concha Buika (Equatorial Guinea)
Mulatu Astatke (Ethiopia)
Angélique Kidjo (Benin)
Yuri Da Cunha (Angola)
Waldemar Bastos (Angola)
Staff Benda Bilili
BLK JKS (South Africa)

ウェブサイトから投票できますよ。

K’Naan の "Wavin' Flag" は今年、世界中で聴かれたことでしょうね。
この曲ほんとにキャッチーですよね。


Akosuaはこっちのアコースティックな方が好き。

Angélique Kidjo は素敵すぎる。


今年のじゃないけれど・・・。

M3NSA
NO ONE KNOWS by M3NSA
Asa がこれまた、いいですよね〜。


Tinny は Ga のラッパーだそうで、
Ga はヘクターの出身のグループなので
ヘクターは「知らん」と言ってますが
何か馴染みのある言葉が聞こえます。

バオバブの木が消滅?

動植物の宝庫であるマダガスカルでは、
森林伐採などによる環境破壊でその貴重な動植物にも悪影響が及んでいるそうですが
「バオバブの木」も例外ではないようで
昨夜の「NHK今日の世界」でも
農業様式の変化によって、バオバブの木が消滅の危機にあるということが
伝えられていました。(多分フランスのニュース)
神聖な木として、また食物や薬としても用いられるなど、
人々の暮らしととても繋がりが深い木であるだけに、とても残念ですよね。
「アフリカ」ときいて「バオバブの木」を連想する人も多いのではないでしょうか。

バオバブ
こちらはタンザニアのバオバブ(byさるおさん)


昔、旅行中にたまたまマダガスカル出身の人に会ったのですが
その人がマダガスカル出身だときいて、ある人(シンガポール人)が
「マダガスカルって猿がいっぱいいるんでしょう?」と聞いたら
その人「はぁ」みたいなリアクションで苦笑するのが精一杯だったんですよね。
Akosuaは内心「ホントにたくさんの種類のお猿さんがいるじゃんよ?」って
思って見てましたが
何がそんなに気に障ったのかな?「マダガスカル=猿」みたいなのが嫌だったのかな?と
マダガスカルと聞くといつも思い出してしまいます。
行ってみたいことろの一つでもあります。

ガーナにも猿とヒトが共存する村があって、
以前NHKの「エコ大紀行」でカクム国立公園と共に紹介されていて
ガーナに次回行くことがあれば、ぜひ行ってみたいと思ってるんです。

「戦場から生きのびて」

本を読むことがめっきり減ってしまいましたが
最近読んだ本です。

alongwaygone


アフリカ・シエラレオネで、兵士として戦場を生きのびた少年が
後に綴った回想録。

読み進むのが辛い内容ではあるんですが、
この少年の語りにどんどん引き込まれていくようで
一気に読んでしまいました。

12歳の少年が遊びに行く途中に突然戦争に巻き込まれ
生きるために、兵士として戦うことを余儀なくされます。
(拒むことは死を意味する)

家族や友人を惨殺された怒り、
「やるかやられるか」の状況、
戦闘訓練(洗脳?)、薬物の使用などによって
いやおうなしに殺戮を繰り返すうちに
感覚も麻痺していきます。

淡々と語られてはいますが
想像を絶する悲惨さです。
実際はもっと酷かったかもしれません。
異常な状況では人間はこうも残酷になれるのかと
驚かされます。

一方、時々出てくる少年の回想などで
少年が育った村のほのぼのした様子や
音楽やサッカーなどを楽しむ少年たちの楽しそうな姿や
年長者を敬ったり皆で助け合ったりする文化など
戦争時の惨い状態とは対照的な
本来の穏やかなシエラレオネの生活が垣間見られます。
そんな生活や家族との繋がりが一瞬にして壊されてしまうんです。

このような恐ろしくて悲しいことが少年の身に起きている時
自分は何をしていたのかと考えると、
ちょうど初めてアフリカ(シエラレオネと同じ西アフリカのガーナ)に行った頃で、
複雑な気分にならざるを得ません。


少年はその後、ユニセフに保護され、後遺症に苦しみながらも更生施設でリハビリを終え
首都フリータウンで親戚と一緒に暮らすようになり、社会復帰を果たしますが
またも戦争に。
命からがら隣国ギニアに逃げ、そこからアメリカに移住します。

彼がこの本を書いた理由は

・美化された戦争ではなく現実を知るべき
・人は異常な状況下では誰でも残虐行為をするようになりうる
・子ども兵士も、環境次第で、人間性を取り戻し社会復帰できる
・戦争は、伝統文化や自然と一体化した豊かな暮らしなどを一瞬で奪う

こういったことを訴えたかったからだそうです。


まだ日中は蒸し暑い日が続いてますが、
「読書の秋」にぜひ。

「戦場から生きのびて ぼくは少年兵士だった」
(単行本)
イシメール・ベア (著), 忠平美幸 (翻訳)

この本のサイト(英語)
http://www.alongwaygone.com/long_way_gone.html



主人公(著者)が音楽好きな少年ということで
「Sierra Leone's Refugee All Stars」
とも重なる方も多いのでは。

「Sierra Leone's Refugee All Stars」のサイト(英語)
http://www.refugeeallstars.org/





★いつもご覧頂きありがとうございます♪
ブログランキング、クリックしていただけると嬉しいです★
    ↓         ↓          ↓
人気blog にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

セネガル料理本「YOLELE!」

yolele!


近日発売予定(2008年9月)のセネガル料理のレシピ本

「YOLELE! RECIPES FROM THE HEART OF SENEGAL 」


ハードカバー 192ページ 英語
予約もできます。


日本語で書かれた「アフリカ料理のレシピ本」ってあまりないですよね。
日本にいながら多種多様なアフリカ料理にトライしようと思えば
どうしても英語(やフランス語など)で書かれたレシピに頼らざるを得ませんね・・・。

ですが、料理に関する英語ってあまり難しくないので、
あまり英語が得意でなくても何とかなるもんです。

重さや体積の単位が違いますが、検索すればすぐわかりますし
面倒であれば、単位の切り替えができるキッチンスケールや
アメリカなどの計量カップを使うと楽ですよね。
大さじ(Tablespoon)や小さじ(Teaspoon)は日本とアメリカは同じです。



こちらに<アフリカの国々の料理本>をまとめてみました。



★いつもご覧頂きありがとうございます♪
ブログランキング、クリックしていただけると嬉しいです★
    ↓         ↓          ↓
人気blog にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

ジョロフライス#3

joloffrice3


ジョロフライス(by ヘクターの義妹)


UPRISINGのブログに何度も登場しているジョロフライス
※以前の記事はこちらこちら

今回はヘクターの義妹(AKOSUAの妹)が
ローズマリーやオレガノといったハーブを使ったアレンジで作りました♪

レシピなど詳しくはこちらです。

いろんなバージョンが楽しめるジョロフライス。
肉(魚)や野菜もお好みのもので!


<アフリカ料理のレシピ本いろいろ>

(クリックするとAmazonストアへ)


★ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いしま〜す★
    ↓         ↓          ↓
人気blog にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

四強出揃う!(Africa Cup of Nations)

ガーナで開催中のアフリカネーションズカップ。
準決勝でしのぎを削るのは
ガーナ×カメルーン、コートジボワール×エジプトの四カ国。
大きな波乱もなく、勝ち進んできたのは大体予想されていたチームといった感じですが、
コートジボワール強いですねー。
前にガーナのマイケル・エシエンが、プレミアリーグ・チェルシーのチームメイト
ドログバとカルーのいるコートジボワールと決勝で戦いたいというようなことを言っていましたが、
そうなる可能性大有りですね。
楽しみです。
まずは、準決勝のカメルーン戦で勝ってもらわなくてはなりませんね。






★ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いしま〜す★
    ↓         ↓          ↓
人気blog にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

ガーナ・ギニア 決勝トーナメント進出!

ガーナで開催中のアフリカネーションズカップ(Africa Cap of Nations)。
予選も残すところあと6試合となりましたが、
昨日一足先にグループAのガーナ(1位)とギニア(2位)が決勝トーナメント進出を決めました!
2月3日にそれぞれグループBの2位と1位のチームと対戦することになります。
グループBはコートジボワールとナイジェリアとマリのどちらかが進出するでしょうが、
いずれにしても強敵。がんばれガーナ!!

blackstar




★ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いしま〜す★
    ↓         ↓          ↓
人気blog にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

寒い日の夜はピーナッツシチュー♪

peanutstew



昨日の福岡はこの冬一番の冷え込みようで、とても寒い日でした。
こんな日の夕食には体のあたたまるものを作りたいものです。
ところが、昨日は長男の小学校の参観と懇談会があって帰りが遅くなったのと
AKOSUAの偏頭痛で、手間や時間が掛かることはしたくなく、思いついたのが
<ピーナッツシチュー>


ヘクター家では<ピーナッツスープ>はヘクターが時々作りますが、
<ピーナッツシチュー>
ははじめて。
「アフリカンドレス」
という本に載っていたのを思い出して作ってみました。

作り方は簡単ですが、ピーナッツの香ばしさと野菜のまろやかさがマッチして
とても美味しかったです。からだもあたたまります♪

西アフリカのシチューと紹介されてましたが、ヘクターはもっぱら<スープ>なので
このシチューは初めてだそうです。
セネガル料理じゃないか?といってました。







<アフリカ料理のレシピ本いろいろ>

(クリックするとAmazonストアへ)




★ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いしま〜す★
    ↓         ↓          ↓
人気blog にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

♪コメントも大歓迎です♪

 | HOME |  »

BAR?UPRISING


uprising_logo_1

BAR UPRISING アップライジング
福岡市中央区天神3−4−15
天神バッカス館2F
092−732−3281 
20:00〜

店舗地図

メニュー

お知らせ

BAR UPRISING
Bacchus-Kan Bld 2nd fl.
3-4-15 Tenjin
Chuo-ku Fukuoka ? 092-732-3281
20:00-late

map1

menu1

news


カテゴリー



最近のエントリー



お気軽にコメントお寄せください



最近のトラックバック



ブログ ランキング


Fc2
FC2 国際結婚ランキング
人気ブログ
人気ブログランキング アフリカ
福岡
にほんブログ村 福岡情報

ご訪問ありがとうございます!



カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ



フリーエリア









DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

リンク


Books about Africa

African Music

mottainai

mottainai-shop

MOTTAINAIクリック募金



フリーエリア




AmazonStore
by amanatu

africanacookbooks1


Go!!! Avispa



RSSリンク



検索フォーム



30: 31: 32: