UPRISINGアップライジング

Hector のバーUPRISINGの紹介・イベント情報・ ガーナ・アフリカの四方山話・ Akosua と子供たちの日常etc.

「Cake & Cafe KURUMI」

今日、仕事の関係で人と会うことになり
利用したカフェ「KURUMI」(中央区荒戸)。

近所なので、いつも通りがかりに気になっていた店。

手作りの温かみと
お店の方々のほわっとした応対で
初めて来たのに前から知ってるような
ほっとする時間と空間でした。

ケーキ、タルト、シュークリームなどが人気のようで、
今日いただいたフルーツタルトも美味しかったです。

いつものことですが、
写真を撮る勇気がないので画像はありませんが、
店名などで検索すると
たくさんの方がブログなどで紹介されていましたので
そちらをご覧ください☆

長屋の一部にケーキ屋さんがあり、その2階がカフェになってます。
隣は「ふふ」というギャラリー。



「食べログ 福岡」


KURUMI Cake・Cafe  
福岡市中央区荒戸2-1-11   



FC2 九州ランキング       

高野豆腐とひき肉のつくね

「高野豆腐とひき肉のつくね」 by 「キューピー3分クッキング」

母がいつも見ているので
たまにAkosuaもレシピを活用させてもらっています。

このつくね、高野豆腐入りです。
豆腐ハンバーグなどはよくありますが、
高野豆腐となると栄養価もさらにアップ!ですよね。
つくねには、どさくさにまぎれて
野菜のみじん切りなどを混入させることができるという利点もあります。
(今回は人参を混入)
つくねには結構濃く味をつけているので
下に敷いた野菜と一緒に食べて丁度いいのです。


高野豆腐つくね1

Akosuaと次男は青梗菜と。


高野豆腐つくね2

長男には青梗菜は無理かと思われたので、キャベツ。

「ハンバーグよ〜♪」と言って出したので
高野豆腐入りとは気付かず、
キャベツと一緒に食べていました。(おかわり)

本日も成功。


レシピは<こちら>
作り方の動画は<こちら>

野菜の豚肉巻きカレー

野菜肉巻きカレー

野菜をあまり食べなくなった長男に
どうにかして食べさせようと、日々献立に苦労しております。

今日の夕食の一品。
YOMEちゃんのレシピ「さかさまロールキャベツのカレーシチュー」を
アレンジしたカレーです。

巻かれている野菜は人参とキャベツ。
せん切りになっているのがポイントです。
普通の野菜肉巻きは食べませんが、今日はおかわり。
野菜が細かったことと大好きなカレーに入っていたということが
長男を食べる気にさせたのでしょう。
本日の作戦は成功。

レインボー・レッド

rainbow_red


レインボー・レッド
初めて食べました。
甘みが強くておいしいです。
普通のグリーンのキウイに比べてかなり甘いですね。
Akosuaは酸っぱいの好きなので普通のグリーンのキウイも好きなんですが
このキウイ、ゴールデン・キウイと同じく、産毛がないのがいいです。

UP HERE/Soulive

Up Here
Amazonで注文していた「SOULIVE」のCDが届きました。
やっぱりカッコイイわぁ〜☆
最初の頃の方が好きですが・・・。
DVDも付いてましたよ。
去年のBlue Note Tokyoでのライブです。

今年の夏は福岡にも来てたようですね・・・。
最近は来てないのかな、と思ってましたが。

Akosuaも10年近く前(だったか?)ライブに行きましたが
ライヴの後で
CDを買うとメンバーと握手ができてサインがもらえる、ってのがあって
もう何枚か持っていたけれども握手したいがためだけに
もう一枚買おうと張り切って並びに行っていたまさにその時に
Akosuaの母から「長男が泣いているから、早く帰れ!」
と、ちょっとキレ気味の電話がかかって来て
泣く泣く諦めて帰った、という思い出があります。

子どもを預けて出かけるってことはほとんどなかったんですが
その時はどうしても行きたかったので、母に頼み込んで出かけたんですよね。
(Hectorも行ったので)
でも、やっぱりそう甘くはないですね。
マーフィーの法則じゃないですが、
こどもって、大事な用があるときに限って体調崩したり、ぐずったりしますものね。

他にも、
昔、ゴスペルのライブに長男を連れて行ったとき
最初の曲が始まってすぐに、長男がトイレに失敗してしまいまして(汗)
泣く泣く帰った、ということもありましたっけ。

まぁ、最近はこういうことを次男にやられているわけですが・・・。






CD+DVDで1363円
しかも、送料無料!
得した気分♪。



ワック その後

視力が0.5まで落ちてしまった長男。
眼科を受診して勧められた「ワック」。
週に2〜3回、3カ月ほど通いましたら
1.5まで回復しました。
その後「ワック」をやめて1カ月後に再検査すると・・・
元に戻ってるだろうな、という予想に反して
両眼とも1.5以上をキープ!

先生によると、
早い段階で「ワック」をしたのがよかったみたいです。
諦めずにやってみるものですね。

皆が皆、仮性近視ではないでしょうから、
必ずしも治るわけではないと思いますが、
うちの場合は、我慢して通った甲斐がありましたよ。
ゲームもやめて一切してませんので、それも良かったのかも知れません。


やっと眼科通いが終わったら、
今度は「整形外科」ですよ〜。

「野球肘」になってしまいました。
気をつけるように言っていたのに・・・
幸い、症状は軽く、靭帯を少し傷めているだけだそうですが
2週間は投げられず、
今、電気治療をしてます。
ピッチャーでもないのに、何変な投げ方してるんでしょうかね。
外野だからバックホームの時に傷めるんでしょうね。


次から次に
いろいろありますね〜。

今秋の収穫♪

先日、初キャラ弁を持って「芋掘り遠足」に出かけた次男。
大きなサツマイモを掘って来ましたよ。

男の人ってイモ類苦手な人多いように思いますが、
うちも、ヘクター、長男、次男、ついでにAkosuaの父も
イモ類はあまり好きではないです。
ポテトサラダは好きですけどね。

そこで、子どもたちが食べやすいように
「サラダ」と「ピリ辛炒め」にしてみましたよ。


サツマイモサラダ

さつま芋とリンゴって相性抜群ですよね。


さつま芋ピリ辛炒め

豚肉と一緒に、豆板醤などでピリ辛きんぴらに。

Akosuaは美味しかったですが、
子どもたちはやっぱり
あまり食べませんねぇ。

三つ子の魂百までも

兄は9歳で、妹は10歳で大学生になったという
アメリカの天才兄妹のことがTVでやってました。
ともにIQ200を超えているそうです。

お父さんは日本人、お母さんは韓国人。
おもにお母さんが二人の子育てをしたそうで、
そのお母さんの育児法が紹介されていました。

それによると
「0歳から3歳まで」という時期が大事だそうで、
臨月の頃から大学で間接的に講義を聴かせ、
生まれてからは、
毎日本を20冊読み聞かせ(時にはさまざまな言語で)
数を教え込み、
ぬりえではなくフィンガーペインティングをさせ、
お菓子は与えず、野菜や豆が中心の食べ物を、勿論添加物はなし・・・などなど。

「Zero to three」
なので、うちの子どもたちは手遅れなんですが
何か今からでも出来ることはないかと、
藁をもすがる思いで(大袈裟?)TVに釘づけになるAkosua。

そのまさに横で・・・
おならをする長男(11歳)。
「○○ちゃん(次男)匂って!」
鼻を長男のお尻に(ズボンの上からですよ)突っ込み
「くっさ〜い!」と泣き叫ぶ次男(4歳)。

わが子たちながら、
本当にぞっとしましたよ。

Like father like son?

次男が通う保育園では、毎年マーチングの大会に参加しているため
年少クラスから練習に励んでいます。
音楽の担当は年長なのですが、
次男、すっかり「トリオ」に憧れてしまって、
家で、見よう見まねで何でもかんでも叩いてます。

以前は、ヘクターがしょっちゅう「アフリカン・ドラム」の演奏をしてましたから、
長男は赤ちゃんの頃からアフリカの太鼓の音やリズムをずっと聴いていましたし、
1か月ぐらいだったとは思いますが、ガーナにも行ったことがあるので
打楽器大好きで、多少複雑なリズムも平気だったんですね。

思えば、よく太鼓の大音量の中で寝てましたよ。
その頃は、よくこんな騒がしいところで寝られるものだと思ってましたが
後で聞いた話では、
太鼓の音は、胎児がおなかの中で聞く母親の心音に似ているらしく、
赤ちゃんは安心して寝るみたいですよ。

そういうわけで、長男、年長の時は、無事「トリオ」の大役を果たすことができました。
よく「Drumline」のDVDを見て憧れてましたっけ。
小学生になってもマリンバやティンパニーを習いに行ってましたよ。





一方、次男。
アフリカン・ドラムどころか音楽一般もあまり聴かせておらず・・・
太鼓とは無縁の生活を送っていましたが
ある日突然、鉛筆やらペンやらの棒で何かに構わず叩きだしたので
よくよく聞いてみると、「トリオ」の真似だったんですよね〜。
やっぱり勝手にはまってましたよ。打楽器に。
「蛙の子は蛙」ですかね・・・。
才能の有無は分かりませんけどね。

ROCK!★黒田節

住んでいる区の「子ども会文化祭」に、
長男たちが校区の代表で出演したので
昨日、観に行ってきました。

演目は・・・
「ロック☆黒田節」

酒は呑〜め〜呑〜め 呑〜む〜な〜ら〜ば〜
日の本一のこ〜の〜槍を〜♪
っていう、福岡の人はみんな知ってるあれです。
その「黒田節」がロック調にアレンジされたもので
(「泣き」のギターみたいなのも入ってましたよ)
元気な掛け声と振付で、カッコよい舞いでした♪

ロック黒田節

関係ないですが・・・
Akosuaの祖父母が、昔、三味線を弾いたり、舞ったりしていたのを思い出しましたよ。
ついでに、「ドンパン節」をよく歌ってたのも。

他の校区の発表には、「太鼓」、「剣玉」、「落語」など
小学生なのに渋いものがあって、おもしろかったです。



そして、
今日は、「こくさいひろば まつり」で
各国の歌や踊りをみてきました。

遅れて行ったので途中からしか聴けなかったのが残念でしたが
モンゴルの「馬頭琴」が良かったです。

次男は、カフェ・コーナーのタイのお菓子「トンムアン」が気に入って
ステージはそっち抜け。
下に落としたものまで食べてました(汗)。

 | HOME | 

BAR?UPRISING


uprising_logo_1

BAR UPRISING アップライジング
福岡市中央区天神3−4−15
天神バッカス館2F
092−732−3281 
20:00〜

店舗地図

メニュー

お知らせ

BAR UPRISING
Bacchus-Kan Bld 2nd fl.
3-4-15 Tenjin
Chuo-ku Fukuoka ? 092-732-3281
20:00-late

map1

menu1

news


カテゴリー



最近のエントリー



お気軽にコメントお寄せください



最近のトラックバック



ブログ ランキング


Fc2
FC2 国際結婚ランキング
人気ブログ
人気ブログランキング アフリカ
福岡
にほんブログ村 福岡情報

ご訪問ありがとうございます!



カレンダー


10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ



フリーエリア









DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

リンク


Books about Africa

African Music

mottainai

mottainai-shop

MOTTAINAIクリック募金



フリーエリア




AmazonStore
by amanatu

africanacookbooks1


Go!!! Avispa



RSSリンク



検索フォーム



30: 31: 32: