UPRISINGアップライジング

Hector のバーUPRISINGの紹介・イベント情報・ ガーナ・アフリカの四方山話・ Akosua と子供たちの日常etc.

幻のホームラン

今日は、長男、野球の最後の大会。
朝6時前に集合して行きました。

1試合目は8−0のコールド勝ち!
面白かった。

2試合目、
長男、1回の表に何とランニングホームラン!!!
しかし、
その後2回で雨が降り出し
3回で雨の勢いが強くなり
まさかの、試合中止・・・・・(涙)。
せっかく勝ってたのに〜。

長男のホームランはかくして幻となりましたとさ。

ということで、また来週試合にいかなければなりません。
中断した時点からまた続ければいいのにね・・・。
最初からやり直しだそうです。

そして、野球の練習はまだまだ続く・・・。

だけど、ホームラン打っても怒られる・・・
「ヒット1本でいい」そうです。



Akosua、夜中の3時から起きてるので、超眠い。
だけど明日までに提出しなければならない確定申告2人分仕上げなければいけないので
今日は徹夜。
確定申告自体はすぐ終わるんですが、
それ以前の、会計ソフトに入力するのも終わってない、
というか、領収書の整理も終わってない(店の方の)。
徹夜しても間に合うかどうか〜。どうしよ〜(泣)(泣)(泣)。
しかも、明日は長男の学校の行事にでなければいけないので、
午前中に終わらせて、税務署に出して、
その控えを区役所に持って行かなければいけない。
あ〜〜〜〜〜もう、だめだ〜。

頭が痛い

数日前から目が痒いし、くしゃみが出る・・・。
嫌な季節到来〜。



4月から中学生になる長男。
勉強は学校でしっかりやって
宿題と、あとは必要に応じて通信教育でやればいいんじゃないかと思ってましたが
これまでの進研ゼミへの取り組み方をみていて、
自主的に勉強するのは期待できないということが分かり(涙)。
本人も塾を希望していることもあって、近くを数件探してみることに。

ところが、サッカーの練習が週に4日ないし5日あるので、
その曜日を外すと、目星をつけていた塾はことごとくOUT〜(泣)。

1件、曜日的に通えそうなクラスがあったんだけど
テストに合格しないと入れない「選抜○○〜」というコース。

はぁ〜・・・・。頭が痛い。
だけど、一応受験させてみて、思い知らせるのも有りかな〜・・・。

とりあえず、
「そのクラスに入れなかったらママの個人指導だからね」と脅してあるので
是が非でも合格しようと、奇跡を起こすかもしれないし。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

その後・・・

念の為、サッカーのクラブに新年度の練習日を確認したら、
案内されていた曜日に、何と、まさかの誤りが!!!

せっかく探したのに〜、再度近くの塾全部当たったけど、本当にことごとくダメだった〜(涙)
あ〜これで1日潰れた。
だけど、本当にどうしたらいいんだろ。あとは個人指導のところしかない。
授業料が高いだろうな・・・。

ギャレス・マローン(Gareth Malone)先生☆

密かに大好きなギャレス・マローン(Gareth Malone)先生。
以前、「The Choir: Boys Don't Sing のシリーズ(BBC、2008年)」と
「The Choir: Unsung Town のシリーズ(BBC、2009年)」を見て以来
大好きになってしまった・・・。
その、ギャレス先生の新しいシリーズ。
今回は、「オペラ」。

BS世界のドキュメンタリー「ギャレス先生 ユース・オペラに挑戦!」
(Gareth Goes to Glyndebourne)

イギリスで合唱指導のカリスマとして絶大な人気を博すギャレス・マローン。
ヨーロッパで最も格式高いオペラハウスのひとつグラインドボーン・オペラの栄えある舞台に、
オペラなど見たことさえない少年少女たちと乗り込む。
集まったのは恥ずかしがり屋な不登校の少女、迷惑防止条例に違反して青少年刑務所に服役した少年など。5か月にわたる彼らの挑戦に密着する。(全3回)
−NHK−

今日はその最終回。楽しみ〜。
どうせ、何度も再放送されると思うけど。

この先生、熱いんだけど、冷静で、
とにかく子どもたちを認めて、褒める。
子どもたちに自信を持たせて、最終的にすごーい力を発揮させるんです。
子どもたちはそれによって、「やればできる」という自信とか
挑戦する気持ちとか、自尊心とかを持てるようになる。
目標達成のための交渉事なんかも上手くて頼もしいし。
Akosuaの理想の指導者です☆。

「はぁ?合唱なんて女のすることじゃん?」っていうバカにした態度の男子校生徒たちが
こんなに変わった。
やる気のない態度を取り続けたラッパーの子たちも巻き込んで。



周りから近寄りがたい怖いイメージを持たれているロンドン郊外の町サウスオキシー。
ここでコミュニティ合唱団を!ということになり
この町の人たちが歌を通してプライドと自信を持てるようギャレス先生が奮闘。



今日放送分、見ちゃった。


オフィシャルHP → http://www.garethmalone.com/

助かった〜。

長男がインフルエンザを発症した翌日
次男には特に何の症状もみられなかったので
通常通り保育園に行って、夕方はサッカーのクラスに参加しました。

ところが、サッカーから帰ると熱が39度近くに上がり
慌てて急患センターで診てもらうことに・・・。
兄のこともあるので、インフルエンザに間違いないだろう、ということで
タミフルを処方されて帰宅。

あー何てことしてしまったんだろう。
もし、保育園でうつしてたら、皆さんお仕事に行けなくなって大変なことになる。
ちょっと前に大流行して、クラスによっては半分は欠席、って時期もあったけど
自分の子が感染源の張本人になるのは、気分が良くない。というか、落ち込む。

サッカーだって、念のため欠席することだって出来たのに、
あーバカだ、バカだ。ちっちゃい子もたくさんいるのに。
まさかとは思うけど、コーチにまでうつしちゃってたらすっごい迷惑かけることになるし・・・。
と、大自己嫌悪(泣)。




次男、喘息の薬をたくさん服用中なんですが、何とか毎日飲んでるという状況。
それに加えて、「苦い」と悪名高いタミフルまで。
昨夜は何とか頑張ったけど、今朝はどうしても飲まない。
なので、リレンザにチャレンジできるか、かかりつけのクリニックに相談に行ったついでに
念のためインフルエンザの検査をしてもらったら
結果はなんと、「陰性」。

もう、何なのよ〜。
家では、次男もどうせインフルだからって、
長男を隔離していたインフルルームに一緒に入れて遊ばせたり、
一緒に寝かせたりしたんだけど・・・。

とにかく、取り越し苦労でほんっとに良かった♪

長男、A型インフルに・・・

次男、誰の髪型にするか迷った挙句
やはり
「李忠成選手」の髪型にするぅ〜と。

髪質的に無理でしょー?と思いましたが
一応、美容師さんに希望を伝えたところ
却下。

でも、サッカー選手っぽい、ちょっと長めのおしゃれ坊主にしてもらいました。
本人も満足、満足♪リクエストにお応えして、画像をば。
Eugene2011.02.20.1Eugene2011.02.20.2



さて、
長男のバカっぷりに驚かされる毎日。

昨日は、足の病院に行ったんですが
長男だけ先に行って治療を受けさせ
Akosuaは後から行って先生のお話だけ伺ったんですね。

長男、湿布の上に使うサポーターを洗った方がいいと思ったらしく
換えのサポーターをもらえるよう看護師さんに言ったそう。
「へぇ〜、そんなこと言えたのね」とAkosua思ってたんですが
家に帰ってビックリ。
サポーターは注文したくせに、肝心の湿布薬をもらってない。
もう、使い果たしてるのに。バカでしょ〜?

先生によると
長男恐ろしく身体が硬いそうで、
そのために足が痛くなってるらしい。
ストレッチを十分するようにいつも言われているのに
ちゃんとやってなかったみたい。何でも面倒くさがるので。
あと1週間、運動を控えるように、とのこと。
今回は安静にしておきさえすれば治るそうなので、良かったですが。

だけど、スポーツしたいんだったら
自分できちんとやらないと
ケガばっかりしてて、一体どうするつもりなんだろう・・・。
サッカーが上手くなるとか、そういうこと以前の問題なのに。
なんだか、がっかりさせられます。

その上、もっとバカなことをしでかしました。長男。
昨日、出来ることだけするということで、野球の練習に行ったんですが
帰りが遅いので、玄関を見に行くと、既に自転車と野球の道具がありました。
何だ帰ってきてたのか、と思って探すけど家にはいない。
まさか、と思って玄関を調べると、サッカーボールが、ない。
あろうことか、近所の公園で野球のチームメイトたちと遊んでたらしい。
よりによってサッカーして。運動控えるように言われてるのに、ですよ。
今度は、この間行方不明になったときとは違うメンバー4人で。

だいたい、あの行方不明事件の翌日も帰りが若干遅かったんですが、
行方不明になった1人の母が、怪しんで見に行くと
前日と同じ場所に5人でいたそうです。
そこで、何してたと思います?
5人でKARAの真似して踊ってたんですよ・・・(呆)。

何でこんなバカなんだろう・・・。
(周囲からは「親に似とーけんたい」って言われてますが・泣)

そして、
長男、本日発熱。
急患センターで検査してもらったらA型インフルでした〜。
(手洗い・うがいもせずにおやつ食べようとしたりするからだよ・怒)
受付済ませたら、76人待ちとの表示・・・
終わるまで2時間半もかかりました。疲れた・・・。

いいことないかなぁ・・・

次男の髪の毛、伸びて収拾がつかなくなってきたので
美容室を予約しました。
サッカーの日本代表選手の集合写真を見ながら
誰の髪型にするか悩む次男。
くせが強いから、ひょっとしたらソフトモヒカンとかも良いかも?



最近、大きなトラブルもなく、元気に過ごせているんだけど
なーんか良いことがない。
楽しい時もそれなりにあるけど、嬉しいことがないと言うか・・・。
たまに嫌な気分になることもあったり
なんでこんな仕打ち受けなきゃならないの?私何かわるいことした?ってこともあったり。

だけど
不幸な出来事がないことを、幸せに思わなきゃいけませんね。

明日は何があるか分からないけど・・・
良いことあるといいなぁー。

ふだん、占いの類は一切信じないけど
気分転換にホロスコープを見てみたら
今年前半は精神的にきつい時期だけど
6月以降は、何と12年に1度の好運期らしい。
12年に1度ってすごくないですか?
(因みに、おうし座ですけど)

6月まで、何とか乗り越えましょうかね〜。
ポジティブにね。







You gotta be hard♪
you gotta be tough♪
you gotta be stronger〜♪
Akosua当面のテーマ曲

あ〜もう、うんざり(怒)

長男の悪態には、本当にうんざりです。
何が気に入らないか知らないけれど、ひとしきり悪態ついて
さんざんAkosuaを怒らせたあと、
何事もなかったかのように、ふつーに話しかけてくる・・・。

物事に感謝することは一切せず、
すべて面倒くさがって決まりごとも守らない。
気に入らないことは全部他人のせいにして
揚句の果ては、親に向かって汚い言葉遣いでくってかかる。
で、自分だけすっきりして、
普通に戻る。

今日は、学校で席替えをして苦手な女子の隣になってしまったらしく
学校から帰るなり、不機嫌。
手洗い・うがいをする前におやつを食べようとしたので
注意すると、キレた。
明日の午前中は足の病院に行くことになっていたのに
以前から友達とボーリングに行く約束をしていたのを思い出し
また、キレる。
足が痛くなったのは自分のせいなのに、
今日、サッカーの体験練習に行けないので、それがまた気に入らない。

なんなんでしょうねぇ〜・・・本当に毎日うんざりです(涙)。
こんな態度をとっても、何一つ自分の得になることはないのにね。
頭のいい子は、それが分かるから、うまいことやるんでしょうけどね。
まぁ、分かっててもやっちゃうのが、反抗期ってやつかな?

うちは、男親がいないので、余計にエスカレートするんでしょうね。
(いてもヘクターだとね・・・。どうなのか)
Akosua、完全になめられているし。どうしたらいいのやら。
誰かガツンと言ってくれたらいいのになぁ・・・。はぁ〜。
こんなだと、ヤクザのような怖い男と再婚しない限り
言うことを聞かせるのは無理なような気がします・・・。

あみ〜どにキンチョール〜♪って知ってます?

昨日、長男の友達親子と中学校の制服を買いに行きました。
何だか信じられない気分。我が子がもうすぐ中学生になるなんて。

一緒に買いに行った子とは、一年生の時からすごく仲良くて
夏休みなんかも毎日一緒に遊んでた。
野球チームでもいつも一緒でした。
これからは
その子は、硬式野球のクラブチーム(全国レベル!)へ
長男は、サッカーのチームへ
それぞれの道を進みます。
本当だったら、長男も一緒に硬式に行ってたんだろうけど
分からないものですね(笑)。
運命の分かれ道だったりして・・・。
これから成長していく過程で、選択しなきゃいけない時ってのが
たくさんあるんでしょうね。

それにしても、
つい、この前生まれたと思ったら
もう12年も経ったんですね。
はぁ〜しみじみ。


長男、予定日を過ぎても生まれてくる気配がなかったんですが
夜はヘクターがいないから、不安だろうと
友達がうちに来てくれて、飲んでたんですね。
(Akosuaは飲んでませんよ、もちろん)
で、何か今日はAkosua腰が痛いね〜とか言ってて
友人たちは確か夜の10時前くらいに帰ったと思うんですが、
今思えばそれが陣痛だったのかな?
12時半に産まれました(笑)。(病院が近所で助かった)

陣痛に気付かなくて、お風呂に入ったからか?感染したみたいで
病院に行った時は、高熱が・・・。
ふだん35度台しかなくて、新型インフルになった時も36度台だったAkosuaですが、
その時は39度位あったのに、熱があることにも全然気づかず・・・。
陣痛にも気付かず、高熱にも気付かず、一体どんだけ鈍感なんでしょうねぇ。
頭の中では、草 剛の「網戸キンチョール」のCMの歌がぐるぐると。
「アミーゴ、あみーど、あみーどにキンチョール〜♪」ってやつ。産まれるまでずっと。

駆けつけたヘクター。
それまで立ち会うといって講習も受けていたのに
おじけづいた。
看護師さんたちに説得されても頑なに拒否して
ロビーで待ってましたよ。

「何?お産の痛みってこれ?食べ過ぎてお腹が痛くなった時の方がよっぽど痛いわ」ってくらい楽ちんでした(そのかわり次男の時に思い知りました)。
だけど、産まれてからが大変で、一日中泣いてる。ほんとに疲れ切りましたよ〜。
夜中、長男が泣いてるのにAkosuaが起きないので、気絶していると思われて
同室の人にナースコールされること2回。看護師さんに「大丈夫ですかぁ〜」と
顔を叩かれて起きる。(だから、次男の時は個室にした)

ついこの間のことのようです。

サンドイッチ用パンに翻弄される

何かやることいっぱいあって忙しいんだけど
連日ママ友とランチ。はぁ〜。

学校でクラスごとに「サンドイッチ・パーティ」とかいうのがあるらしく
(Akosua知らなかった)
各自、決められた材料を持っていかなければならないとのこと。

先日その「サンドイッチ・パーティ」をやったクラスの子
(毎朝うちに迎えに来る子1号)
サンドイッチのパンを持って行く係だったのに
その日の朝、思いだしたらしく、お母さんが慌ててコンビニを回ったけど
見つからず大変なことになったらしい。
それをきいた別のクラスの子(毎朝うちに迎えに来る子2号)の母
何を持っていく係かお子さんに確認したら、「ツナ缶とリンゴ」と言ったくせに
やはり直前になって「サンドイッチのパンもだった〜」と言いだしたらしい。

その話を、今日ランチした母にきいて、Akosua、
長男、そもそも「サンドイッチ・パーティ」の話すらしなかったけど
絶対直前に言うに違いない、と確信したので
念のためサンドイッチパンを買っておきました。

長男が帰って来て、「サンドイッチ・パーティっていうのがあるんじゃないの?」ときくと、
思った通り、明日でした。
Akosuaがきかなかったら、絶対今日の夜遅くか明日の朝言ったはず。
でも、長男が持って行くのはサンドイッチパンではなくて、ハム10枚でした〜(泣)。
なので、再度スーパーに行くはめに。ですが無事用意できました。

そしたら、夜、長男の同じクラスの友達(こちらは昨日Akosuaがランチした母の子)から
電話がかかってきて
「サンドイッチのパンがどうのこうの」と言ってる。
お母さんにかわってもらうと、
「今頃サンドイッチのパンがいると言ってる〜」といって怒ってる。

やっぱり友達って似たもの同士なんですね(笑)。
うちのサンドイッチパンを明日持っていってあげることにして
無事解決。

何かサンドイッチのパンに翻弄された一日でした。

疲れた

昨日、長男の足のかかりつけの病院を受診しましたら
幸い、膝に水が溜まるまでには至っておらず、軽症とのこと。
でも、しばらく運動は控えねばなりません。

今日の陸上の練習会までは参加しました。
足を深く曲げられないので、座って立つなどの動きが速くできない。

なんで、長男だけこんなにすぐ足が痛くなるんだろう・・・。
運動前によく伸ばすように病院でいつも言われてるので、やってるはずだし。
もしかして、毎日毎日スポーツのしすぎ、とか?
今日は記録会なかったから良かったですが。


朝、競技場に着くと、ところどころ雪は積もってるし、地面には氷が張ってるし・・・。
なので、一歩も外へ出ず暖かい部屋の中から見てました。
でも、9時から4時過ぎまで・・・長かった。
次男、今日は比較的お利口だったので、助かりました。
でも、ご褒美に帰ってから自転車の練習に公園に行ったので、それはそれできつかったです。

確定申告の準備に早くとりかからなければ・・・。
保育園の関係で18日までに申告を済ませなきゃいけないのに(涙)。
ちょっと〜まじでやばい。

その前に
今から「立つ鳥運動」作文を済ませて、
野球チームの卒業旅行の行き先の候補を探さなければ〜(泣)(泣)

何でのんきにブログなんか書いてるんだか?
現実逃避ですけど・・・。

またかよ?

昨日、福岡市外にいたので、長男の野球の練習があるかどうか天気を確認しようと、
チームメイトのお母さんにメールで尋ねると
「ごめん、私も今長崎だから分からない」とのこと。
息子さん(長男のチームメイト)と喧嘩して、
弟君を連れてお母さんのご実家に帰ったらしい・・・。
詳しくは聞かなかったけど、
多分、前日の行方不明事件が原因・・・。
(その子も行方不明になった4人の中の1人)
お母さん、相当あちこち探し回ってくれたそうだし・・・。
うちもそれぐらいきつく叱るべきだったかも。


昨日、「ハンドボール」の教室に参加したんですが
なぜか最初に運動能力の測定が・・・。

長男の大苦手な「立ち幅跳び」も例にもれず・・・。

上から見てたら、長男、膝を曲げずに跳んでる。
それで跳べる訳がない。
結果は、前に剥離骨折と言われた時に測ったのより
さらに20cmも悪い。(全種目前より悪かった)
結果はどうでもいいんだけど
理由を聞いたら
「左膝が痛い」と白状しました。
ちょっと前から時々痛んでいたそうです。
確かに前の陸上教室でも足が痛そうにしていたけど、
大丈夫って言うからAkosuaも大して気にしてなかったんですが・・・。
病院に行くとしばらく運動ができなくなるんじゃないかと思って
いつも、どうしようもなくなるまで言わない。
今日、病院に連れて行きますが
明日は陸上の記録会ですよ!
大馬鹿ですよ。うちの子。
何で早く言わないんだろう。

難しいですね〜

たかだか12年生きてきた中での乏しい経験の中から
何かひとつ選んで、
これからずっと、それに打ち込むってのは不可能だし、
子どものうちは出来るだけいろいろな経験をさせてやりたい。
アメリカなんかでは、複数の種目をやってるのはむしろ珍しくないようで
プロの選手でも、高校では○○で活躍したとか、大学では□□の選手だった、
というような話もよく聞くし(同時に複数のスポーツをしていたかは分かりませんが)、
身体もバランスよく鍛えられるし・・・などなど
それが良いとまでは思わなくても、あながちそう悪いことでもないような気がしていましたが
やっぱり、それがチームのスポーツとなるとそんなこと言ってられないようで・・・。

長男、小学4年から野球やってますが、当初の野球に対する情熱も続かなくなり
去年のサッカー・ワールドカップをきっかけにサッカーがしたいと言いだしました。
中学からサッカー始めるにも、まったくの未経験だと他の子たちとの差も大きいだろうからと、
野球をしながら週1回サッカーの教室に通うことに。
そして、最近では、他のことで月に何度か野球の練習を休むこともありました。

塾で休むのは特にお咎めはないようなんですが、それが別のスポーツだと話は違って
「野球に集中しろ」とか「期待を裏切るようなことはするな」とか・・・
Akosua的には、遊んでるわけじゃあるまいし、よかろうもんと思ってましたが
飲み会の時など、わざわざコーチがAkosuaの横に来て、皆の前で名指しで
「中学になって野球ではなくて他のことをするとは、私は悲しい、がっかりだ」みたいなことを言われたり・・・。
とにかく、まったく良く思われませんでした(涙)。

なので、中学になってお世話になるサッカーのクラブチームのコーチに
それとなく、軽く打診してみたら・・・
やっぱりダメでした〜。
チームでやるスポーツは各々が同じものを共有できてることが前提なので、
練習に来てなかったがために一人分かってないことがあるといけないし、
欠席が積み重なると共有できてない事柄も多くなって困ったことになるし
あれこれやってると、結果的にどれも中途半端になってしまいかねない、とのこと。

まぁ・・・
おっしゃる通りですね。

その旨長男と話して、
やっぱり一番やりたいのはサッカーだそうなので
当面、サッカーに集中です。
(サッカーの練習に差し支えない程度だったらいいのかな?しつこい。)

なので、あれこれやるのもこれが最後かな〜?

ハンドボール
ハンドボールのなんちゃってシュート!
ハンドボール、面白いですよ〜。

長男、行方不明に

次男の保育園の懇親会で楽しく飲んでる最中に
携帯に電話やらメールやらたくさん着信してたので
かけなおしてみると、
何と、長男ら野球チームのメンバー4人が8時過ぎても家に帰ってないとのこと。

もう、一気に酔いも醒めました〜。

Akosua以外の母たちが手分けして探し回っても、どこにもいない。
Akosuaも探しに行こうと思っても、次男がなかなか言うことを聞かない。

そうこうしているうちに、「帰って来た」と連絡あり。
近所でしゃべっていたそうです。
バカな子たち。
腹立たしいけど、勝手に遊びに行ってなくて良かった。

あ〜、どっと疲れた。
お風呂に入って寝よ。明日早いし。




トイレ掃除

長男の学校での「一大イベント」=「たつ鳥運動」に参加してきました。

これ、ただのトイレ掃除ではなく、一人一人の役割が細かく決まってて、
スケジュールも分刻み。

長男、いつも学校から配布される連絡の手紙をなかなか出さなくて
こちらが催促してやっと持ってきたり、前日の夜いきなり持ってきたりします。

今回もAkosuaどうすればいいのか分からなくてどこの担当になってるか長男に尋ねると
「便器じゃないけん心配せんでいい!便器よりもーっと汚い排水溝やけん。」とのこと。
憎たらしいことに「心も磨け!」と捨て台詞まで・・・。

信じられないことに昨日のバトルの数日前までは
「ママを汚い目にあわせたくないから来なくていいよ」などと可愛いことも言っていたのに・・・。


まずは、5分間男子トイレの壁を洗剤とスポンジで磨き、
続いて、15分間床をたわしで磨き、
その後、床の排水溝(子どもたちは便器)を30分間掃除。
何にどの道具を用いるかまで細かく決まって、道具も10種類以上ありましたよ。
その後、水を流して濡れぞうきんで拭いて、最後に乾いたぞうきんで拭きあげる。

この男子トイレの担当の親はAkosuaだけで、後は子どもたち。
それぞれひとつの便器に向かい合ってもくもくと磨いてました。
誰一人文句を言ったり嫌な顔することなく、
テキパキと自分の仕事を率先してやってて驚きました。

この学校の子はみんないい子ですし、
すごく成長を感じました。
このまま大きくなっていってくれたらいいな〜。


長男、実行副委員長として、最後の会で、「感謝のことば」を述べました。
原稿を見ず何とか最後まで言うことができて、Akosuaもほっとしました。


長男、掃除中も時折Akosuaに悪態をついて、
一緒にやってた女子たちに「○○君、反抗期やね〜」と呆れられてましたよ。

あ〜無事に終わって良かった。べっぴんにはなってなくても心は少しは綺麗になったかな?

「今日の感動を作文に書くように」、と帰りに原稿用紙を渡されましたが・・・。



今日は、次男の保育園の親睦会。
この時期って何かと行事が多くて忙しい・・・。

Wounded Tigerと化しました。

スーパーボウル、パッカーズが勝ちましたね〜。
アメフトはルールがいまいち分からないんだけど、NFLって何か面白いんですよね。
パッカーズは、100%市民保有のチームで、みーんなが株主なんだそう。
そのため人気もすごくてゲームのチケットを予約しても30何年待ちだそうですよ〜。
やっぱり自分たちのチームだと、それだけ愛着もわくし応援にも熱が入るんでしょうね〜。
ハーフタイムショーは「black eyed peas」。なんでもスケールが大きい。
「スラッシュ」と「アッシャー」も登場。「スラッシュ」は変わらないですね〜。びっくり。

今日は、長男は学校で、次男は保育園でそれぞれ体育の時間にサッカーをしたそうで、
楽しかったみたいです。
次男は、ハットトリックを2試合でやったと連絡帳に書いてありました。
担任の先生、胸がときめいたそうです。



ヘクター、Akosuaを人に紹介する時
「彼女は普段は優しいけど、怒ったら"Wounded Tiger"(手負いの虎)みたいになる」
とよく言ってました(笑)。
そして、そのAkosuaを自分が怒らせて"Wounded Tiger"にしてしまい、
今の状態になっているという、なんとも皮肉なことに。
断っておきますが、Akosua自分で言うのもおかしいですが、本当に優しいんですよ。
争いごと嫌いですし。"Wounded Tiger"みたいになるのはよほどのことです。

今日、久々にキレました。長男に。
もう、知らん!!!
長男のことは、最低限の衣食住的なことはするけど、後は自分でどうにかしてもらいます。
そうしたら、有難味が分かるでしょう。
長男、「やれるもんならやってみろ!」と言いました。
いいでしょう、やってやりましょう。
野球の練習着もサッカーの練習着も汚れた靴も自分で洗えばいいんです。

なので、様子がおかしくても気にしないでくださいね〜。

次男の苦難

長男作の切り絵の自画像。宿題でやってました。

自画像切り絵

昨夜、部屋に入って行った次男が悲鳴をあげて泣きながら部屋から出てきたので
見に行ってみると、
この切り絵が暗い部屋の中、ライトに照らされて浮き上がってました。
机の上で作業していた長男が、部屋を出る時机の電気スタンドを消し忘れていた模様。
確かに、コワかった。
かわいそうな次男、怖がりなので試練が多いですね。

節分の日から保育園を欠席していた次男、
久々に今朝登園すると、担任の先生から
「ひょっとして節分が原因ですか?」ときかれました。
それもあるかもしれないけれど本当に喘息だったのでその旨伝えると
「でも節分が引き金になったんでしょうか?」と心配されました。
次男の鬼嫌い、保育園でも有名なのかな?
だけど、
恐怖のために喘息になったりするんだろうか・・・?
Akosua自身軽い「先端恐怖症」じゃないかと思うんですが、
何かそういうの次男の怖がりと関係してるのかな・・・?。


昨日、「題名のない音楽会」で
「卒業式の定番曲ベスト10」ってのをやってたんですが
その歌きいただけで、もう涙が〜。
今からこんなんじゃ、本番の卒業式ではどうなってしまうんだろう。
大変だー。

負けず嫌い

先日、長男のサッカーのクラスで、コーチたちも交じってゲームをしてたんですが
どのコーチも生徒相手にワーワー叫びながらムキになってやってたので
面白かった。
やっぱりスポーツする人って、基本負けず嫌いなんだろうな、と思いながら観てました。

信憑性はどうなのか分かりませんが
長友選手がインテルに移籍したことに関して
本田(圭)選手が、悔しがって激怒しているとか・・・。
長友選手も「世界一のサイドバック」になるつもりだそうですから
負けず嫌いにもほどがあるってほど負けず嫌いなんでしょうね。
「スポーツ大陸」に登場する人たちみーんな負けず嫌いですものね。


これまでいろいろなスポーツをやってきた長男、
負けて悔しがったのを見たことないですが・・・。

先だってチャレンジした運動能力の選考会。
最終的に選考されませんでしたが
同じ学校の下級生が見事、合格。(すばらしい!)
学校でも校長先生がそのことを話されたそうです。
なぜ御存じなのか分かりませんが
「○○君(←長男)はどうだったの?」と尋ねられ
長男、不合格だったことを報告したそうです。

さぞかし悔しかっただろうな、と思って
長男にきいてみると
「別に〜」って感じ。
こりゃ、だめだ〜。がっくり。
「今に見てろー。いつかあいつらをギャフンと言わせてやる!!!」ぐらいのこと
言えないものだろうか。

こればっかりは、本人の気持ちなので、周りがいくら言ってもしょうがない。
「悔しがれ」と言っても「悔しがれる」わけありませんからね。
でも、これって親のせいかも。
だって、考えてみれば、ヘクターもAkosuaも戦う気全くなしの人間ですから。
最初から他人と同じ土俵に上がらないというか・・・。
商売もこんな感じなので、ヘクター、自分の店で他人のお店の宣伝ばっかりしてるようだし。


ところで、
「負けず嫌い」という言葉。
「負けず(負けないこと)」が「嫌い」ってどういうことよ?と思ってましたが
違うんですね。
「負け嫌い」と「負けじ魂」の混同だそうですよ。

Akosua、いわゆる日本語教師の資格(日本語教育能力云々ってやつ)を
一応持ってますが(もう時効かもしれない・・・)
こんなことも知らない教師からは教わりたくないでしょうね。
ってか、教える予定もありませんけどね。

 | HOME |  »

BAR?UPRISING


uprising_logo_1

BAR UPRISING アップライジング
福岡市中央区天神3−4−15
天神バッカス館2F
092−732−3281 
20:00〜

店舗地図

メニュー

お知らせ

BAR UPRISING
Bacchus-Kan Bld 2nd fl.
3-4-15 Tenjin
Chuo-ku Fukuoka ? 092-732-3281
20:00-late

map1

menu1

news


カテゴリー



最近のエントリー



お気軽にコメントお寄せください



最近のトラックバック



ブログ ランキング


Fc2
FC2 国際結婚ランキング
人気ブログ
人気ブログランキング アフリカ
福岡
にほんブログ村 福岡情報

ご訪問ありがとうございます!



カレンダー


01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ



フリーエリア









DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

リンク


Books about Africa

African Music

mottainai

mottainai-shop

MOTTAINAIクリック募金



フリーエリア




AmazonStore
by amanatu

africanacookbooks1


Go!!! Avispa



RSSリンク



検索フォーム



30: 31: 32: