UPRISINGアップライジング

Hector のバーUPRISINGの紹介・イベント情報・ ガーナ・アフリカの四方山話・ Akosua と子供たちの日常etc.

本日、早上がり。

早いもので夏休みも今日で終わりですね〜。
長男は、今日もサッカーの試合ですが、宿題は大丈夫なんだろうか・・・。
もう、放っておくことにしていますので、どうなってるか分かりません。

今日は、仕事が予定よりも2時間半も早く終わって
思っても見ず、長男のサッカーの試合に行けるようになったものの
公式戦なので、長男、試合に出る機会がなくて、
Akosuaにもあまり見に来てほしくなさそうだったので
考えた末に、応援に行くのはやめました。

チームの応援したかったけど、次男の保育園のお迎えに間に合わないかもしれないし・・・。

明日も仕事休み。何しよ〜。




方言恐怖症・・・
先日は違う意味での恐怖を味わいました。

お客様に出身をきかれて
「福岡」と答えると
なぜか疑われて
「博多弁でしゃべれ」
「博多弁で "I like you" と言ってみてくれ」と言われました。
やんわり断りましたが、怖い人でなくて、良かった。

何て言えばよかったんですかねー。
「すいとー♪」とか?
オエーーー。

昨日は、長男のサッカー、初の公式戦。1年生大会。
試合は夕方からだったし、会場は次男の保育園の近くだったので
仕事帰りに次男を連れて、応援に行ってきました。
行く前から、空がゴロゴロいってたけど
Akosuaと次男が、着いた途端にまさかの雷雨。
まさに土砂降りで、文字通り、上の方から土砂(泥)が流れてきて
足は泥だらけ。
目の前を流れて行くコーンをぞっとしながら見ていると
そのうちに、少しずつ雨の勢いが弱まってきて
後半戦が始まりました。

お母さんたちとお話していて見てなかったんだけど、気づいたら
長男、誰かと交代して出てました。
大差で勝ってたから、出してもらえたのかな。

ゲリラ豪雨で、初の公式戦はさんざんだったけど、白星で良かった〜。




最近、保育園で、次男が、
たびたび後頭部の痛みを訴えているとのこと。

外傷はないようだし、熱や吐き気もないので、
Akosuaの偏頭痛が遺伝したのかな?と様子を見ていたんですが
昨日も何度か痛がったそうなので、心配になって
今日、脳神経外科を受診してきました。

CTを撮るのに、怖がって走って逃げ回る次男を
先生が追いかけて捕まえて、抱きかかえて連れて行きました。
写真では、特に頭痛を起こすようなものはなく、
疲れが原因かもしれないとのこと。
頭痛の原因がはっきりしないのは心配だけど
脳に異常がなかったことにはほっとしました。


今日、久しぶりのサッカーのクラスだったので、どうかな?と思ったけど
とりあえず頭痛はなく安心です。


今日も、Akosuaの休日を狙ったように妹親子が来ました。
甥っ子、来るたびに何かしらの成長を遂げていて、面白い。
習得した動きをした後、どや顔でAkosuaを見ます。

めげる

「方言が分からなくて、めげる」
この「めげる」なら、分かるんだけど
「ものが壊れること」も「めげる」っていうんですね〜。
四国の方でしたが。

それから、相槌(だと思うけど)が「やー」だったんだけど
ドイツ人みたいでしょ?
ドイツ語だったら肯定の意味だけど
この「やー」って、肯定なのか否定なのか何なのか分からなくて
苦労しました。結局どちらか分からずじまいでしたが・・・。

あと「がちゃ」がどうのこうのって・・・。
あーん、分からない(涙)。めげる。

時間がせま〜る♪ 気はあせ〜る♪

物事の優先順位などお構いなしに
自分のやりたいことだけやって
やりたくないことは後回しにした結果
締め切り直前になって慌てて、
自己嫌悪の嵐の中で、泣きながら最低限のことだけ
やったような体裁を整える。

きちんとやったら、もっと良いものができたはずなのに。
いつもそう思いながら後悔するけど、なぜか繰り返す・・・。

Akosuaのことだけど、
現在のところ、そのような締め切りのある生活はしていないので、よいとして・・・

問題は、長男。

行動パターンが読めるので、余計にイラつくんですよね。

自分みたいになってほしくないという、一種の親のエゴではあるけれど
とにかく、約束だし、
この夏休み、幾度となく注意したし、警告をしてきたのだから
今度は、それなりの対処をする覚悟はできている。

夏休みの終わりまで、あと10日。
同じことを言うのにもいい加減疲れたので、
もう、好きにするがいい。
長男の言動が気にならないように
今から、家の掃除と断捨離に集中することにします。

宿題は、体裁だけ何とか終わらせられても
新学期開始そうそう実施されるテストは、ごまかせないのだから
その結果いかんでは、サッカーの練習は行かせない。
他でもない自分で決めた約束なんですから。

いのちのたび博物館

今日は次男とJRに乗ってスペースワールド駅まで。
向かった先は、スペースワールド、
ではなくて、「いのちのたび博物館」。

2011.08.18いのちのたび博物館1


以前行った時は「特別展」として「クワガタとカブトムシ」展をやってて
確か、ヘラクレスオオカブトなんかもいて、おもしろかったんですが
今回は「世界の両生類・爬虫類」。
カエルって可愛い!

2011.08.18いのちのたび博物館2

爬虫類とか両生類って、体や甲羅が保護色になってるのが多くて
見つけるのに苦労するんだけど
次男、探しながら全部見ないと気が済まず、見終わるまでにすっごく時間かかって、
Akosuaすでに若干へばり気味。



常設展は、圧巻の恐竜(の骨)!
ここは本当に面白い。
恐竜や動物が好きな子には、たまらない場所でしょうね。

2011.08.18いのちのたび博物館4

2011.08.18いのちのたび博物館5

古代の三葉虫などから、
おなじみのティラノザウルス、ステゴザウルス、トリケラトプスなどの中生代の恐竜、
そして、ナウマンゾウやマンモスなどの新生代、その後の動物の時代と
順を追って見ていくことができます。

2011.08.18いのちのたび博物館3

↑ちょっと怖いけど、恐竜や植物などか本物そっくりに再現されているところがあって
(恐竜は動くし、声も出る)
隕石が落ちてきて、恐竜が滅亡するまでの過程を
まるで、そこにいるかのように体験することができます。


次男、本当に楽しんだんだけど
次男の心をとらえて離さなかったのは
恐竜の骨でも動物のはく製でもなく
なんと、まさかの「弥生人」!
これは本当に想定外でした。

1Fの「自然史ゾーン」に対し、2Fは「歴史ゾーン」。
昔の生活を体感できるようになっています。

2011.08.18いのちのたび博物館6

↑昭和30年代の家庭の様子を垣間見る次男。

↓これが次男を虜にした弥生人の家。

2011.08.18いのちのたび博物館7

中の会話も聞こえる。
魚焼きながら、隣村からどうのこうの、とか、今年は豊作でどうのこうの、とか・・・。

こういってはなんですが、何がそんなに面白いのか
何十分も動かずに弥生人たちを見てるので
Akosuaはたまらず、昭和30年代の家の縁側に座って待ってました。

↓途中から本人も疲れたらしく、このような態勢に・・・。

2011.08.18いのちのたび博物館8

ちなみに、家の外には、
ドングリの貯蔵庫やドングリをつく杵や臼、農作業の道具などがあります。

さんざん見たのに、一度お昼ご飯を食べに外に出て
再入場して、また弥生人見に行ってました。

次は、吉野ヶ里公園に決まりですね。

勝ったー☆

次男、昨日から微熱があり、
夜中に鼻血を大量に出して
今日は匂いに敏感になって、ものが食べられず
熱は39,2度まで上がってしまいました。

鼻水、咳、発疹、嘔吐、下痢などの症状は一切見られなかったものの
熱が高かったので、今日のJリーグ観戦はやめにしようとしたけど
次男はきくわけもなく・・・。
解熱剤で少し熱が下がったので、とりあえず出かけました。


行きがけに寄ったスーパーで、早くも鼻血。
ティッシュを鼻に詰めて、地下鉄で空港へ。
それからバスでレベスタに着いたまではよかったのですが
バスを降りる間際に、気分が悪いと言って嘔吐。
念のために袋を持たせていたので、1滴もこぼさず
バスに迷惑をかけることはなかったのだけど
やはり、帰らない。

お手洗いで口を綺麗にして
試合開始まで
やれカードだ、やれカーズの塗り絵だと言って一通り楽しみました。

2011.08.14 レベスタ

「サインして下さい」と自分でお願いした次男に
「いいよ〜」と選手がサインをして下さいました。


川崎フロンターレ戦。
前半に先制され、
ジュニーニョ選手に少し心を奪われながらも
次男、「アビスパオーレー♪」と一生懸命歌いながら応援してて
体調悪いのにいじらしいな〜と思ってたら
次男の思いが通じたのか
後半に何と城後選手が2点取って、逆転勝ち〜☆
良かった〜♪

いい気分で帰ろうとしたら、
以前サッカースクールでお世話になった
次男の大好きだったコーチに遭遇しました。
久しぶりだし、想定外だったので
次男びっくりして上手くお話できてなかったけど
嬉しかったみたいです。

帰りは何事もなく無事家に着き、お風呂に入って寝てます。
あまり無理させるべきではなかったと思うけど
カードもたくさんゲットして、サインもいただけて
試合にも勝って、コーチにも会えて
次男、大満足でした。

な、な、投げた?

相変わらず、方言恐怖症でございます。

今日は、フルタイムで仕事しましたが
あまりの忙しさに、2回とも休憩とるの忘れてました(泣)。
さらに残業で
大慌てで保育園に迎えに行きました。

そんななか、ある問い合わせがあって、応対していると
そのお客様、ある物を「投げた」と。
上品な感じの女性だったので、一瞬、「えっ?!」と思ったけど
話をきいていると、
(会社の製品によって出来た物を)「1回目も投げて」「2回目も投げた」と・・・。
その出来た物が、ちょうど投げられる位の大きさなものだから
「投げてる姿」が目に浮かんで、怖かった・・・。

北海道では、「捨てる(処分する)」ことを
「投げる」って言うんですって。

あーびっくり。


結局、このようなことに・・・

本日は、Akosuaの仕事が休みで、かつ、長男のサッカーの練習も休みだったので
家族で出かけるつもりだったんですが、
キャンセル待ちだった日帰り旅行もダメだったため
長男の希望により、「いのちのたび博物館」に行くことにしました。

なのに、朝に弱い長男、今朝起こしに行くと、「やっぱり行かない」と・・・。

仕事が忙しくなって、本当は今日も出勤するよう頼まれたんだけど
長男がせっかく休みなので、その次の日にフルタイムで働くからと言って
拒否ったのに、ですよ・・・。

Akosua、かなり気分を害したんですが、次男が楽しみにしていたので
気にせず、次男と2人で行こうと思ってたら
いつも木曜日か日曜日に、Akosuaの休みの日を狙ったかのようにやって来る妹と甥っ子が
今日も来たので、
結局、出かけるのはやめにして、甥っ子のお守り・・・。

甥っ子はとても可愛くて癒されるので、いいんだけど・・・。

夕方は、次男と公園でサッカー。
はぁ、結局、いつもと同じですー。

昨日、日本代表のカッコよすぎる試合を見たので
さっそく真似してました・・・。
相変わらず、李忠成選手LOVEです。

2011.08.11

I should be so lucky ♪

またまた全国的に気温が上がってるため
今週頭から、にわかに忙しくなって、
しかも、先月まで派遣の人たちがしていた仕事を
しなきゃいけなくて(先月末まででいなくなったので)
朝は本当に大変で、へとへとになります(泣)。

個人的には、寒いのよりは暑いほうが断然いいんだけど
忙しいのは嫌だから、早く暑いの治まってほしい・・・。




以前、たまたま見つけて応募した
某新聞社の「Jリーグチケットプレゼント」。
今日封書が来てて、何だろう?と開けてみると
当選してました。しかもアビスパシートだった。
うれしー☆

なので、お盆もアビスパ観戦ですー。
ってか、どうせ長男のサッカーの合宿やら試合やらあるので
どこにも行けませんけど・・・。

こういうのって当たった試しがないから、
滅多に応募することないんだけど、
ちょっと当たったものだから調子に乗って、
ビールについていたシールで、メジャーリーグのTシャツプレゼントに応募したら、
全部ハズレました〜(涙)
12回もチャレンジしたのに・・・3万人も当たるのに、何でよ。
エンジェルズのTシャツ欲しかったのに。




Luckyで思い出したんだけど
80年代の曲をとても怖く歌うヘビメタの人たち。
その人たちにかかると、
あの、カイリー・ミノーグのキャピキャピした(死語?)「I should be so lucky♪」が
こんなに恐ろしいことに。ひ〜

どうしよう・・・

Akosuaの仕事、夏休みの希望を先月出さなきゃいけなかったんですが
長男のサッカーの予定が分からなかったので、旅行などの計画も立てられず
8月も結局シフト通りのまま。

8月1日に配られた(遅い!)サッカーの8月のスケジュール表によると
サッカーのオフの日とAkosuaの仕事が休みの日が重なるのは
1日だけ(泣)。

なので、日帰り旅行しかできないけど
自分で計画練る気力がないので
日帰りツアーに申し込んだけど
1件は、集客不足で中止に・・・
もう1件はキャンセル待ち・・・
3日後なのにまだ連絡ないから、多分ダメでしょうね。
あーん(涙)どうしよ。

長男、まだAkosuaと一緒に出歩くの平気みたいで
先日も2人でカフェったりしてきたんですが
それも時間の問題のような気がするので
来年の夏休みは、一緒に行かないと言いだすかもしれませんものね〜。

いずれにしても近場(九州とか山口あたり)しか行けそうにないけど
どうしたものか・・・。

そう言えば、国際結婚だった。

住んでいる所が、外国の人が多くて
毎日、それこそ、何十人と見かけます。

だからだと思うけど、
うちの子どもたちも、じろじろ見られたりすることもなく
別に特別扱いされる訳でもなく
学校でも保育園でも、ごくフツーにしてます。
子どもたちもフツーにしてるし、保護者も先生もフツーにしてます。

で、Akosuaも別に外国の人、珍しくないので
日本人とか外国人とか、
そういう見方はあまりしないものですから
自分が国際結婚してるって意識することはほとんどないんです。
って言うか結婚している意識もないですけど。
別居中ですから、あはは

しかも、名前は夫婦別姓なので
自分で言わなければ、「国際結婚」だと分かることは、まずない。

今の職場でも、別に必要ないから、ヘクターの話はしてなかったんだけど
お盆の里帰りの話になって
「Akosuaさん、ご主人のご実家はどこ?」ってきかれて
「えっ? あの・・・、外国なので、もごもご・・・」と答えると
思った通り
どこで出会ったのか、そこで何をしていたのか、
仕事は何をしているのか、普段の会話は何語か、子どもたちは英語を話すか、
背は高いのか、手足が長いか、何を食べているのか、
里帰りの際はどこ経由でどれくらい時間かかるか、などなど
次々と質問されて、説明するのが大変でした。

夫が外国人だと分かると、根ほり葉ほりきいてくる人もたまにいるんですよね。
悪気がないのは分かってるし、
会話のきっかけにしてるんだろうな、ってことも分かるけど。

ヘクターのこと知っているならまだしも
全然知らない人に説明するのは、結構大変なんですよね〜。
多分、期待外れの答えだったと思うし。
だって、背は低いし、手足も長くないし、子どもたちは英語話さないし・・・。
Akosuaも、英語ペラペラだと思われたら困るので、
ヘクターの日本語がぺらぺらだってことにして
会話は日本語でしているということにしてます。
かなり期待はずれな国際結婚夫婦像だと思いますよー。
しかも、別居してるし、あー面倒くさい。



あと、
今はどうなのか知らないけれど、昔よく不思議に思ったのは
相手が外国人だと、何か慣れ慣れしくなる人がいるってこと。
ヘクターの職業柄ってのもあるかも知れないけど。
気にしないようにはしてたけど、普通、妻子持ちの人にそんなことする?って思うようなことが多々ありました。
日本人の妻帯者には絶対しないでしょう?って思うようなこと。
(今は別にいいですよ。だけどそんなアプローチする人いないと思いますが)


昨日、久々に職場で、
自分が「国際結婚」してたことを思い出すようなことがあったものですから
ちょっと愚痴ってみました。

行けますか?

このところ、朝以外、仕事がずっとヒマで
12時過ぎたら、いつでも帰っていい状態なので
毎日早帰りしています。

今月は、次男のサッカーの日が増えたので
ちょうど良かった。

サッカーのスクールを見学してると
最近、次男、こざかしい動きをするようになってて
そんなことは、スクールでは教わってないんだけど
やっぱり、コーチのすることとか
レベスタでJリーグの選手のプレーなんかを見てるので
自然と真似してやってるのかな〜と思ったりしてます。




Akosua、方言に悩まされていることは、前にも書いたとおりなんですが
実は、今の職場、大阪の人が多いんです。
それで、関西弁を耳にすることが多いんですが
多分、関西の人じゃない人にまで、うつっているのではないかと思われる言葉
「行けますか?」

ちょっと面倒なお客さまと話している時に
「行けますか?」と書かれたメモを渡されたり
手のかかる案件を処理している時に、「行けますか?」ときかれたりして
その度に
「えっ?どこに?」ってなるんですよね。
さすがに、今はもう分かりますけど。

だって、前後の文脈があるならまだしも、
唐突に「行けますか?」って聞かれたら
「どこに?」ってなりますよね〜。

確かに「できる」って意味で「行ける」って言うことは
関西弁じゃなくても、あると思うんだけど
「大丈夫?」って意味で唐突に言われると、一瞬、分からない。

結構みんな使ってる。
恐るべし関西弁。

頭が痛い(涙)

今日は、長男の足の腫瘍の検査を受けてきました。
少し大きくなってはいるものの、新たにできた腫瘍もなく
今のところは心配はいらないとのこと。良かった。
むしろ、16歳頃の成長が著しい時期のことが懸念されるらしい。

だけど、
総合病院って本当に時間がかかって疲れる。
11時半の予約だったのに、呼ばれたのは12時半。
何のための予約か分かりませんね〜。



午後は、次男のサッカーのスクールだったんだけど
暑くて、もう、頭は痛いわ、きついわで
帰ってお風呂に入って、少し休んで、
やっとのことで、買い物に行って
夕ご飯、食べさせました。

次男、あんな炎天下でサッカーしても、全然疲れてないみたい。
すごい食欲で、びっくりします。

一方の長男、毎年、夏はあまり食べられなくなります。
食べないから、きつい、きついから、食べられないといった具合に
悪循環のようです。


明日も次男のサッカー行けるんだけど
Akosuaはもう、きついので
長男に連れて行くよう頼んだのに
拒否られた。

長男の野球のことで、
Akosua、炎天下には慣れているはずなのに、おかいしな・・・。

明日から、また仕事なので、朝までに頭痛いの治ってればいいけど・・・。

方言に泣く

広く知られる博多弁もあるかと思うんだけど
「いぼる」「ねずむ」「きびる」「えずい」など
博多(九州)の人じゃないと、意味が分からない言葉もありますよね。多分。
ちなみに、答えは
「(ぬかるみに)足がはまる」「つねる」「結ぶ」「怖い」。

有名な(?)方言だったら分かるんだけど
上記のような、きつい方言
おそらく、よく知らない人と話す時は使わないと思うんですよね。

Akosuaも親しくない人とはわざわざ方言で話さないし
ましてや、会社に問い合わせをする時などは方言は使わない。



仕事で、色々な地域の人から問い合わせを受けるのですが
一概には言えないだろうけど
関西の人は、普通に関西弁で話す人が多い。
(「関西弁」と一括りにしていいのか分からないけれど)
あるいは、
最初は、いわゆる「標準語」で話すんだけど
(それでも、イントネーションは関西弁的)
話しているうちに、いつの間にか関西弁になって
最後には、「よう分かりましたわ。えらいご丁寧にどうもですぅ〜」
      (↑ネイティブじゃないので、間違っていたら悪しからず)
みたいな感じになるんですよね。

で、これぐらいの方言なら、もちろん分かるし、別にいいんだけど
本当に意味が分からない単語があって
困ることがあります。
「それはどのような意味でございますか?」などと、きく訳にもいかないし・・・。
「つぶれた」と言われて、文字通り「潰れた」と思ってたAkosua
「故障」のことと分かるまで時間がかかり
お客さんに怒られましたよ(泣)。
あと、何と言われたかは忘れたけど、
(多分)「水が漏れる」という意味の言葉も分からなくて、
一体何が起こってるのか把握するのに苦労しました。

と、言う訳で、ちょっと方言恐怖症。

あ、だけど、
仕事以外の場だったら、方言で話してくれると
親しみが感じられて嬉しいですけどね。

今年も・・・花火大会

2011大濠公園花火大会

子どもの頃から、ずーっと見続けている大濠公園の花火大会。
結婚してから、途中何度か引っ越したけれど、
花火の灰が降って来るような至近距離だったり
ベランダから見えるマンションだったり
いずれも大濠公園からめっちゃ近い所でした。
(と言うか、実家に近い)
そして、今に至るので、
いくら花火大会に嫌な思い出があると言っても
逃れられるわけはなく
結局毎年見る羽目に。

少し前まで、次男が花火を怖がったので、外に出て見には行ってなかったんだけど
去年克服して、今年も行きたがりました。
多分、花火じゃなくて、おもちゃ目的。

ヘクター家は、いつもアメリカ領事館の前で見ます。
と言っても、ヘクターはお客さんのマンションから
長男は友人たちとどこかへ行ってましたので
今年、所定の場所で見たのは、Akosuaと次男だけでしたが。

それにしても、毎年、人多い・・・。

 | HOME | 

BAR?UPRISING


uprising_logo_1

BAR UPRISING アップライジング
福岡市中央区天神3−4−15
天神バッカス館2F
092−732−3281 
20:00〜

店舗地図

メニュー

お知らせ

BAR UPRISING
Bacchus-Kan Bld 2nd fl.
3-4-15 Tenjin
Chuo-ku Fukuoka ? 092-732-3281
20:00-late

map1

menu1

news


カテゴリー



最近のエントリー



お気軽にコメントお寄せください



最近のトラックバック



ブログ ランキング


Fc2
FC2 国際結婚ランキング
人気ブログ
人気ブログランキング アフリカ
福岡
にほんブログ村 福岡情報

ご訪問ありがとうございます!



カレンダー


07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ



フリーエリア









DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

リンク


Books about Africa

African Music

mottainai

mottainai-shop

MOTTAINAIクリック募金



フリーエリア




AmazonStore
by amanatu

africanacookbooks1


Go!!! Avispa



RSSリンク



検索フォーム



30: 31: 32: